バレンタインデーは絶好のチャンス!好きな人にあなたを意識させる3つの方法

バレンタインが近づいてくると、好きな人がいる人はドキドキしてきますよね。「別にその日に告白しなくても・・・」と言いながらも、バレンタインの雰囲気に背中を押されたという経験をされた方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。今回は、職場に好きな人がいる人に向けて、好きな人にあなたを意識させるちょっぴり小悪魔な方法をお教えします。

関連記事▶「モテる女子」と「モテない女子」を分ける決定的な違い

はじめに

heart-love-romance-valentine

そもそも、バレンタインデーに告白しようと考える人は、告白の成功率が高いとは思っていないのではないでしょうか。告白したら「うまくいく」と思っている人は、そもそもバレンタイデーを待たずに告白しています。ライバルの多い日よりも、一日でも先に言った方が、好きな人に彼女が出来てしまう可能性は低くなります。つまり、バレンタインデーだからこそ「告白したい!伝えるなら今日!」と思う人は、告白してもうまくいかないかもしれないと思っているといえます。潜在意識に失恋のイメージが少しでもあると、失恋へと事を運びます。
students-702090_960_720

職場に好きな人がいる場合、フラれたときのことを考えると、仕事がやりづらくなってしまうことを心配してしまいますよね。ですので、他の場面での恋よりも慎重になるのではないでしょうか。気まずくならないようにするには、告白の成功率を上げる必要があります。しかし、自分から告白するとなると、どうやっても成功率が100%になることはないですよね。完全に両思いだと思える何かがあれば、成功率は100%に近づいてはいきますが、最も成功率が高いのは、告白をする側ではなく、される側になることです。つまり、好きな人から告白をされるということです。今回は、好きな人から告白させるために、あなたを意識させることから始めましょう。
i-beg-your-pardon-927746_960_720

バレンタインは、ホワイトデーに好きな人から告白されるための種まきをするイベントです。良いですか?バレンタインは、決して愛を伝える日ではありません。ここで、成功率を度外視して「告白の日だ!いざ出陣!」と勇んでも、「気まずさ」しか残せません。イベントは賢く利用しましょう。「酒を飲んでも飲まれるな」と同じです。「イベントを楽しんでも振り回されるな」です。さあ、好きな人にあなたを意識させにバレンタインを楽しみましょう。堂々とアプローチを掛けられる日です。わかりやすく好意を伝えることができるので、好きな人にあなたを意識させるのにもってこいのイベントです。利用しないのは、非常に勿体ないです。

意識させる方法1:「こっちは義理、こっちは本命。どっちにしますか?」と冗談っぽく二つ差し出す

present-1893640_960_720

選択式で選んでもらいましょう。この場合、チョコは高級ではない方が丁度良いでしょう。200~300円くらいの差で用意しましょう。義理を選ばれたら「そっちかあ。ショック」と意味深に伝えましょう。本命を選ばれたら、満面の笑みで喜びましょう。あなたが喜ぶだけで「あれ?本当に俺のこと好き?」と意識するようになるでしょう。ただ、他の人にもやっているところを見られると「八方美人。信頼できない」と逆にマイナスの印象を与えてしまうので、気をつけてくださいね。

意識させる方法2:「〇〇さん、これ好きだったよね」とプレゼントにチョコを添える

valentine-heart-romantic-love

普段、話していてその人が好きなものがわかっているなら、好きなものと一緒に袋に入れて渡してしまいましょう。「こないだ、街で見つけたときに〇〇さんのこと思い出したから買ってきた」と言葉を添えると、より自然です。自分との会話を覚えてくれていたことと、チョコレートが相乗効果を出し、嬉しさが増すことでしょう。チョコレートについて触れる必要はありません。敢えて言わないからこそ、余計に「本命?」とドキッとさせることができます。

意識させる方法3:他の人とはあきらかに違う、高級チョコを当たるように仕組む

IMG_9390

好きな人にあげても不自然ではないくらいの範囲の男性、全員に義理チョコを配りましょう。同じフロアにいるなら、同じフロアにいる男性全員に。別のフロアにいるなら、別のフロアの彼の周辺の人全員に渡しましょう。ここで、自分の課を無視していると社内政治的によろしくないので、自分の所属している課の男性全員にもあげましょうね。とは言え、眼中にない男性の分を何人分もだなんて「そんなに予算ない!」ですよね。

チョコの用意

valentines-day-1182252_960_720

チョコレートを3ランク容易しましょう。
・好きな人に渡したい「高級なチョコ」を1つ
・それより少しランク下がりの「トモチョコ」レベルを(あなたの予算が許す限り)個
明らかに義理チョコの「チ◯ルチョコ」や「ブラックサ◯ダー」を多数
以上を用意します。

クジの用意

desk-office-pen-ruler

「チ◯ルチョコ」や「ブラックサ◯ダー」といった具合に、チョコの名前を書いておくとわかりやすいでしょう。「本命」「準本命」「義理チョコ」などと書いておいても、盛り上がって良いでしょう。当日はクジを持って、チョコを渡したい人・渡すべき人たちに引いてもらいましょう。クジにすることで「上司より高いものを」と言った男性同士の嫉妬を気にしないで済みます。

バレンタイン当日

IMG_7544

チョコ争奪クジ引きが始めます。好きな人に渡したいアタリクジだけは、手のひらに隠しておきましょう。まずは好きな人以外にクジを引いてもらいます。「(あなた)さんは、クジかあ。」と好きな人が認識するまでは近づいてはいけません。駆け寄りたい気持ちを抑えてくださいね。ある程度、クジがなくなってきたら、好きな人の元へいきましょう。好きな人がクジを選ぶ前に「〇〇さんのクジはこれです」と直接、アタリクジを渡します。
pexels-photo-193038

このとき堂々としていると「平気で、不正をする女」だと思われ兼ねないので、「〇〇さんに当てて欲しくて、ちょっとズルしちゃいました」など言い訳すると良いでしょう。ズルしたのがバレていないなら、「お♡本命ですね(*^^*)良かった!〇〇さんに当たって欲しかったんです」と笑顔で渡しましょう。